たけのこ

DSC_1303

ゴッホの丘には広大な竹林があります。元々大石輝一がゴッホの丘を作りだしたころには無かったようですが、誰かが植えたものが増えていったようです。

最近では放置された竹林が社会問題となっています。竹は地すべりなどに弱く、また里山にどんどん侵入していくため生態系への懸念もあります。

ここでは筍も資源の一つとしてシーズンには販売なども行っています。これもいずれ障害のある人たちの仕事として活用していきます。筍の時期より前から徐々に整備をし収穫期に備えます。

DSC_1287

DSC_1223

これはたけのこの丸焼きです。都会ではまず食べることの出来ないものでしょう。たけのこはアクの強い食べ物として知られていますが、これは日の光にあたると急激にアクが増えていくせいなのです。このように採れて数分足らずのものを皮つきのまま火にかけます。分厚い皮があることで中の身の部分が蒸し焼きにされます。

DSC_1224

適度に時間を置くとこのように中身がホクホクの焼きたけのこができます。

DSC_1225

醤油をつけてもおいしいですし、そのまま何もつけずに食べるのも贅沢ですね。

ボランティアで手伝って下さる方には丸焼きなどをお出ししています。筍の時期以外でも作業は行っています。是非気軽にご連絡ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中